レムリア人やアトランティス人は、言葉ではなくて、インスピレーションでコミニュケーションを取っていました(今で言う超能力?)

なぜなら、その時代の人々の松果体は今と違って、とても発達していたからです。

今では、松果体は、フッ素、電磁波、重金属など様々な要因によって石灰化してしまったり、休眠しているような状態です。

では、その松果体を変容させるには、どうしたらいいか?

 

「レッドフェニックス」

というクンルンネイゴンのワークに大変有名なワークがあります。

その「レッドフェニックス」は、とにかくダイレクトに松果体に作用するワークで、松果体を活性化するワークとしては、唯一無二ではないかと思っています。

 

松果体が変容を起こすと、ドミノ倒しの様に身体全体のDNAにも作用を及ぼします。

その変容の起こった身体を、クンルンでは、クリスタルボディなどと呼びます。

 

松果体を活性化し、インスピレーションを受け取りやすく、と思っている方には、ぜひ、

クンルンネイゴンのワークをお勧めします。

3月17日(土)、18日(日)にそのレベル1をやります。

今回のワークショップでは、特別にその松果体の変容のための、フェニックスクンルンというワークも行われる予定です!!

フェニックスクンルンは封印された幻のワークに似た作用がある実践法です。

 

ぜひご参加お待ちしております(^ ^)

 

詳細はこちら ↓↓

Workshop

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。