身体が疲れた!と感じる〜 当たり前のような表現ですが、きちんとした理由があります(^ ^) 物理的な身体にも意識があるのをご存知でしょうか。 それもなんと、3歳〜5歳くらいの意識だそうです。 自分の身体が3歳? よく分かりませんよね。 私達人間は、魂意識と身体の意識で出来ていて、身体にも魂意識のような意識があります。 ただ、どんなに大人になっても、ずっと3歳くらいの意識のままだそうです。 身体を酷使していると、その3歳の身体は、 「もう動きたくないよ」とサインを出します。 動けなくすることで、その身体に注意を向けさせようとします。 まるで、3歳の子供が、「僕疲れたよ〜、もう歩けないよ〜」 とママに引きずられている姿に似ています(笑) そして、「僕を見て、抱っこして」と。 魂意識はもっと前に進みたいのに、身体が疲れた、動けない、という時はチャンスです。 「私が、私を見てあげないといけないんだな」と。 身体を意識的に見てあげる〜ということは、自分に優しくする最も大切な方法です。 自分で自分をヒーリングする時間を持ってみませんか ヨガで、自分で自分をヒーリング出来ます。 イギリスからの素敵なヨガ体験してみてください(^^)
Workshop