7月16日、「リーディング」上映会の後に、引き続き「ケイシーの食事療法」の講座を開催致します。 映画の中でも、食事療法は、何度も登場します。 私自身映画を見終わった後に、やはりもっと詳しく知りたいと思い、すぐに講座を受講致しました。 日本エドガーケイシーセンターさんでもすぐに埋まってしまう人気の講座です。 普段、当たり前のように口にしている食べ物ですが、身体にとってほんとうに良い食べ物とは? また避けた方が良い食べ物とは? エドガー・ケイシーはとても具体的に語ってくれています。 特に、がん患者の方が避けた方が良い食べ物など、とても有効な情報が得られる事と思います。 以下はがんに関する資料ですが、毎年がんの罹患率が100万人を超えて、そして毎年増え続けています。
  • 2017年のがん罹患数予測は約101万4千例(男性57万例、女性43万例)
  • 2017年のがん死亡数予測は、約37万8千人(男性22万2千人、女性15万6千人)
  • 2016年のがん統計予測(約101万200例)  (国立がん研究センター資料) ケイシーの食事療法が、毎日の食生活に取り入れられる事で、少しでもそのリスクを減らしていただけたらと思います。 映画と講座の詳細はこちらです ↓ 
Workshop