先日来ていただいた、いつも視覚的に見る事が出来ないというクライアント様から、ご感想をいただきましたので、シェア致します。

「まきさんの催眠時の声の使い方だったり、テクニックでこんなにスラスラしゃべっていたし、見える感覚が、これでいいのだと気付けたこと、潜在意識にどんどん深く入っていく事が、良くわかりました。
ワイス博士の漫画を少し読んだことがあったので、夢を見ているような体験がベストの状態だと、それがヒプノセラピーだと思っていましたが、まきさんが、見える事が重要ではない、分からなくていい、しっかり答えなくていい、と言ってくれこと。途中でお手洗いに行きたくなれば、中断することも出来、また再開出来ると言われたのも初めてで、全て委ねられたと感じています。
スラスラと喋っていた自分が不思議でした。
催眠状態は、怖いと感じる人もいると思いますが、自分でコントロールが出来るので、怖いと思ったら中断することも出来るし、無意識に寝てしまう事もあると分かると、スピリチュアルに興味が無い人にも、ヒプノセラピーに興味を持って頂けるのでは、と思いました。」

ご感想をいただき、大変感謝しています。

潜在意識には、誰でも入れます。
そして、潜在意識に入るだけで、癒されるということが起こったりもします。

私は、事前面談の時から、潜在意識に入った状態でお話し、とにかくリラックスしていただく事を心がけています。
皆さんの潜在意識と繋がるお手伝いを致します。
ぜひ、お待ちしています。
ご予約はこちらまで

https://onearth.jp/hypnotherapy/





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。