最近、続けて年齢退行セラピーをさせていただきましたが、やはり今世で、自分のブロックになっている事は、幼少期にある!とよく分かります。

子供時代の、ほんの小さな出来事の積み重ねが、大人の自分にどれだけ影響を与えているのか? ご感想をいただきましたので、シェア致します。

∞∞∞∞∞

行く前は、ちょっと緊張していましたが、マキさんの穏やかな表情に会うとすぐ緊張が取れました。

前世療法と年齢退行療法があるようですが、今回はマキさんにアドバイスをいただいて、年齢退行療法を受けることにしました。

私は、幼い頃の事をあまり覚えていませんでしたが、誘導に従っていると、幼稚園の風景、友達の名前、出来事、家族との思い出など、次々に「問題のテーマ」に沿った場面が出てきました。

また、同じテーマで、そのまま前世にも誘導してもらい、興味深い過去生を見て、
今現在、なぜ自分がこうなっているのかが、体験として分かり、潜在意識の深いところでの癒しが起きた気がしています。

今回は、家族の問題がテーマで、自分でも気付かずに、背負い込んでいた事、そして、その多くは自分で作りあげた幻想だという事に気付きました。

面白かったのは、セッションを受けた時から2〜3日して、子供時代の出来事をまたどんどん思い出した事です。
そして、セッションで見た出来事の答えも、後からまたやって来ました。

静かな場所で、マキさんのゆったりと落ち着いたトーンの声の誘導のセッションは、本当に気持ちの良い時間でした。

顕在意識では、分からなくても、多分もっと多くのものが手放され、癒されていると思います。なのでこれからが楽しみです。
ありがとうございました。

∞∞∞∞∞

こちらこそ、素敵なご感想をいただき、ありがとうございます。
ピュアで繊細な小さな子供は、どんな小さな事もスポンジのように全て吸収してしまいます。
そしてそれが当たり前のように、生きて来ています。

潜在意識と繋がることで、段々と現実が変わってきます。

自分のブロックになっている事を手放したい!と思っている方は、ぜひ受けてみてください。

セッションはこちらから

Hypnotherapy(催眠療法)セッション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。